19歳で起業した【元ギャル社長】藤田志穂の現在と旦那の年収や子供の画像は?

芸能人紹介
スポンサーリンク

時は2006年、ギャルに対する偏見やネガティブなイメージを

払拭しようと19歳でっ起業した一人のギャルがいた。

 

彼女の名前は藤田志穂さん。

 

藤田志穂1

 

彼女はギャル社長の異名で注目を集めた

実業家なのですが、なにやらネットで話題になっているようです。

 

実際に検索してみると、

「現在はどうしているの?」、「結婚したの?」

というキーワードで調べられており、実際に調査してみました。

 

 

元ギャル社長藤田志穂は現在どうしているの?

 

ギャル社長という異色の肩書で注目を集めていた、

実業家の藤田志穂さんですが、現在は農林水産省の協力を得て、

食や農業に関わる全国の若者を応援する活動をしているそうです。

 

その名も「ご当地!絶品うまいもん甲子園」。

彼女は全国の若者と食をつなぐ架け橋となっているのですね。

 

藤田志穂2

 

なんで19歳に起業しようと思ったのか?

 

藤田志穂さんが起業しようとなったきっかけは、

ギャルというだけで偏見な目で見られていたので、

「ギャルでも出来るんだぞ。」という強い反骨心が起業のきっかけと

なったそうです。

 

 

彼女が起業してからは1ヶ月300人の人と会いに行き、

飛び込みなんかもやっていたりしたそうです。

 

起業当初は「いろいろなものの架け橋になりたい。」という

アイディアがあり、”ギャルと大人”をつなぐマーケティング事業を

行っていたそうです。

 

藤田志穂さんの旦那は?

 

19歳で起業された藤田志穂さんは結婚したのでしょうか?

 

すでに10年の月日が経過しているわけですが、

藤田志穂さんは現在結婚されているのでしょうか?

 

以前、フライデーでスキャンダルされた2CH元管理人の

西村博之さんが藤田志穂さんの旦那さんでは?

という噂が広がっているようです。

 

しかし調査してみると既に2CH元管理人の

西村博之さんは一般女性と結婚していました。

 

色々と調べてみると、

藤田志穂さんのお相手も一般男性のようです。

 

さすがに実業家で多忙なため、

そういったスキャンダルは少ないですね。

 

では藤田志穂さんの仕事観とは何なのでしょうか?

 

ご当地!絶品うまいもん甲子園の魅力

 

現在藤田志穂さんが発起人となって運営している

ご当地!絶品うまいもん甲子園の魅力は、

高校生が早い段階で視野を広げていける事だそうです。

 

生徒さんにとって自分の学校だけではなく、

他校の子と触れ合ったり、少しずつ視野を広げて、

吸収する事が出来る環境を作る事が出来る。

 

元々ギャルと言う狭い世界で生きてきた

藤田志穂さんが思いついたギャルの人生を変える方法

なのでしょうね。

 

 

藤田志穂さんにとっての仕事とは?

 

藤田志穂さんにとっての仕事、起業とは

「人生を豊かにするための一つに過ぎない。」という話をされていました。

 

女の子であれば、

「専業主婦がしたい。」、「いつまでも遊んでいたい。」、

「キャリアウーマンになりたい。」など様々な人生の生き方があります。

 

ですが、確かに普通に暮らしていれば、

仕事をしている時間が一番長いのが今の世の中なので、

仕事が自分を成長させ、人生を豊かにさせてくれるツールの一つ

なのでしょうね。

 

 

コメント